本文へ移動

安全衛生活動

安全衛生活動

RSS(別ウィンドウで開きます) 

経営者合同パトロール

2017-03-01
年4回の全国安全衛生行事時(安全週間、衛生週間、年末年始、年度末)に、当社の代表者・役員等と協力会の役員等が4班に分かれ「危険ゼロ」を目指して、安全衛生指導を行っています。
 

左 : 平成29年3月1日建設業年度末労働災害防止強調月間に伴う、三方スマートIC作業所のパトロール状況です。

右 : 日野川堤防拡幅工事(下江守地区作業所)のパトロール状況です。

協力会合同パトロール

2017-04-01
経営者合同パトロール実施月以外の月に、当社安全衛生委員会の委員2名と協力会会員2名で月2回、パトロールを行っています。現場間の移動時等に、安全衛生談話に花が咲きます。
 

左 : 山口里御門作業所で、福井城本丸西側の入り口を守る門を復元整備しています。

右 : 福井バイパス笹岡地区切土作業所で、国道8号線のバイパスを施工しています。

各種特別教育

2019-04-25
平成20年度より、協力会社の安全衛生向上のため各種特別教育を随時実施しています。クレーンの運転、不整地運搬車、粉じん作業、ローラーの運転、高所作業車、ずい道等掘削、酸素欠乏、研削といし、足場の組立等の作業業務等の特別教育を行っています。直近では平成31年4月に「フルハーネス型安全帯使用作業」の特別教育を行いました。
現在までに14種目527名が受講を修了しています。
 

左 : フルハーネス型安全帯使用作業の学科教育状況です。

右 : フルハーネス型安全帯使用作業の実地特別教育状況です。

職長・安全衛生責任者教育、職長(能力向上)再教育

2016-11-26
DVD・ビデオの観賞、パワーポイントを使用する等より分かりやすく説明しています。
数名のグループに分け、危険予知活動等の発表に対し、講評を行う等理解度の向上を図っています。
協力会社の職長、及び新たに職務につくことになる職長等を対象として、職長・安全衛生責任者教育を、また職長等教育修了後5年を目安に職長再教育(能力向上教育)を実施しています。平成29年度は12月6,7,8日に32名が受講し、現在までに延べ419名が受講を修了しました。当社は、協力会社の安全・品質等の管理能力を高めるため、職長はリスクアセスメントを取り入れた職長教育を修了した者を配置するとして、職長のレベルアップを図っています。
 

左 : <職長・安全衛生責任者教育> DVD・ビデオの観賞、パワーポイントを使用する等、より分かりやすく説明しています。

右 : <職長再教育(能力向上教育)> 数名のグループに分け、危険予知活動・作業手順書の作成等の演習を行う等、職長としての能力向上を図っています。

 

社員安全衛生教育

2019-05-21
労働安全の仕組み(労働安全衛生マネジメントシステム)に沿って、社員の安全衛生教育を階層別に年2回実施しています。また、雇入れ時教育(新入社員教育)、現場管理者統括管理講習、危険予知活動リーダー研修等、各社員の職務に応じた教育を随時実施しています。
令和元年度の第1回社員健康安全教育は、5月21,22日に2班に分けて実施しました。
 

左 : A班の教育状況です。

右 : B班の教育状況です。

TOPへ戻る