本文へ移動

沿革

沿革

明治43年 9月
坂川藤太郎、福井県南条郡南日野村島(現 福井県南条郡南越前町島)において、坂川組を創業する。
大正13年 3月武生市上市(現 福井県越前市三ツ口町)に出張所を開設する。
昭和 4年 3月武生市郡役所新築工事が完成。
昭和20年 8月本社を福井県福井市宝永に移転し、福井県内の戦後復興に尽力する。
昭和23年 9月坂川土建興業株式会社に組織変更し、資本金20万円にて創立。
昭和35年 5月坂川一夫 社長に就任。
昭和40年 5月
資本金を3,000万円に増資する。
昭和44年11月北陸自動車道福井県内区間 初着工
昭和45年 5月坂川一馬 社長、坂川一夫 会長に就任
昭和56年 7月本社ビル完成
昭和59年 7月
資本金を9,996万円に増資する
平成 4年 7月坂川建設株式会社に社名変更
平成 7年 8月
髙田定夫 社長、坂川一馬 会長に就任
平成12年 9月前川寛人 会長に就任
平成14年 9月
坂川進 社長、髙田定夫 社主に就任
平成21年10月坂川建設100周年記念事業開催
平成27年6月近藤幸次 会長に就任
平成28年3月坂川建設株式会社と株式会社坂川不動産が合併 資本金は7,155万円になる
平成28年7月
髙田隆夫 社長、坂川進 代表に就任
平成28年10月
髙田隆夫 社長、坂川進 代表、近藤幸次 会長 現在に至る

歴史

武生市郡役所新築工事
戦後復興
北陸自動車道着工
本社ビル完成

歴代社長のご紹介

坂川藤太郎
坂川一夫
坂川一馬
髙田定夫
坂川 進

創業100周年記念映像 「100年の歩み」

TOPへ戻る